製品紹介

熱交換器とは?

「熱交換器」と聞くと耳慣れないかもしれませんが、意外と皆さんの身近にも存在しています。

「熱交換器」というのは、温度が高い物体から低い物体へもしくは低い物体から高い物体へ、効率良く熱を伝導させる機器であります。

例えば、自動車のラジエーターやご家庭にあるエアコンなどはその代表的なものです。

その中でも当社は、熱効率の良い金属とされる「銅」を主要材料に使用して「熱交換器」を製造している国内でも数少ない専門メーカーです。

銅製熱交換器

鉄道車両用

主に非電化区間を走行するディーゼル気動車のエンジン冷却用に、銅製熱交換器と送風機をセットにした、いわゆる冷却装置として取り纏め、鉄道車両メーカー様およびJR各社様へ納入しております。

当社製の銅製熱交換器は、日本国内を走行するほとんどのディーゼル気動車に搭載されており、そのシェアはほぼ100%を占めております。
最近では、電動化・ハイブリッド化の波が押し寄せ、鉄道車両に搭載されるディーゼルエンジンも駆動用から発電用に変わってきており、熱交換器に対する要求もますます厳しくなってきております。
当社は、お客様のご要求に真摯にお答えするために、常に質の高い製品づくりを心掛けております。

建設機械用

過酷な環境下で使用される建設機械用として、比較的小ロットや特殊用途の機械にご採用頂いております。

産業機械用

銅製熱交換器の利点を生かし、1台からの手作り製造が可能です。また、放熱フィンや放熱チューブも様々な形状の
部品を取り揃えており、多様化するお客様のニーズにきめ細かく対応させて頂いております。

板金・製缶部品

匠の技術とコンピュータ技術を融合し、様々な形状の板金・製缶部品を、安価に作り出しております。
お気軽にお問合せください。